「ベイクォーターの今」をお届けする企画特集を始めました。

第1弾は、ベイクォーターへの距離感を、一気に縮める情報をご提供!


横浜駅東口にある横浜ベイクォーターは、お洒落で開放的な空間のショッピングモールです。

きっとHaMaWo読者の方であれば、一度は足を運んだことがあるはず。

ただ、ここだけの話「ちょっと駅から遠くて・・」と思ってらっしゃるのではないでしょうか?

そんな方へ質問です。

横浜駅からベイクォーターまで、どうやって行きますか?


「そごう横浜店経由」という方には、ぜひ知っていただきたい!新しい道ができてるんです!!

その名も「ベイクォーターウォーク」。

2009年12月に完成したので、知っている方も多いかもしれませんが、まだまだ知らない人も多いはず!!(実は私も知りませんでした。。)

駅直結のベイクォーターウォークを使えば、たった3分でベイクォーターに到着!

そごう経由で行く場合、駅の改札から、そごうまで大勢の人で混雑する中を進み、地下から地上までエレベーターで上がったりしていると、10分前後かかりますよね。

これからは「ベイクォーターはちょっと遠いなぁ」という彼氏・旦那様・お友達・お子様の手を引っ張って、「こっちから行けば近いよ」と案内してみてください。

ちなみに、実は、「ベイクォーターウォーク」は、横浜市が設定した命名権(ネーミングライツ)により、ベイクォーターが名づけ親となった通称で、正規の施設名称は「横浜駅ポートサイド人道橋」と言うそうです。(このことは知らなかった人も多いのでは?)

それでは、ちゃんと屋根もついてて、雨の日も安心な、ベイクォーターウォークをご紹介します!


改札を出たら、「きた東口」へ向かってください。

※JR・京浜急行ご利用の方は北改札口から出てください。相鉄・市営地下鉄の方は、ちょっと遠いかもしれません。


きた東口の地上に出ると、目の前に階段があります。これがベイクォーターウォークです。


左手に進むとエスカレーター、右手に進めばエレベーターがあるので、ベビーカーの方でも安心です。


上の写真は、階段・エスカレーター・エレベーターで上がったところです。

あとはもう目の前のベイクォーターに向かって歩くのみです。


上の写真はエスカレーターを上がった時に撮影したものです。赤い線の先にゴールが見えます。


ベビーカーをお使いのお母さんもいらっしゃいました。

筆者もベイクォーターウォークを使って、3分弱でベイクォーターに到着しました。そごう経由よりも断然早くて人も少なかったので、次回からもこのベイクォーターウォークを通って行こうと思います。

新しくなったベイクォーター

ベイクォーターを久しぶりに散策してみたところ、以前に行った頃に比べて、かなり様変わりしていて驚きました。


気になるお店や、新しいお店も増えていたので、また改めてお店紹介もしていきたいと思います。


横浜へお立ち寄りの際は、ぜひベイクォーターウォークを使って、ベイクォーターへ足を運ばれてみてはいかがでしょうか。

「思っていたより近かった」と実感していただければ嬉しい限りです。

 

横浜ベイクォーター

横浜市神奈川区金港町1 -10
  • アクセス:横浜駅きた東口Aからベイクォーターウォークで徒歩3分または横浜駅東口からそごう2階経由で徒歩7分
  • 駐車場台数:730台(車高は2.2mまで)
  • 開店時間:ショップ11:00~20:00、サービス11:00~21:00、レストラン&カフェ11:00~23:00※店舗によって異なります。
  • お問い合わせ:横浜ベイクォーター TEL:045-577-8123(代表)
  • ホームページ:http://www.yokohama-bayquarter.com/