地下鉄グリーンライン「都筑ふれあいの丘」駅から徒歩3分ほどのところに、京町屋の格子戸をしつらえた、素敵な佇まいのお店があります。

H.tooriniwa4
古都・京都の伝統を今に伝える老舗のものから、京都のDNAを受け継ぐ新進気鋭のクリエーターまで、京都のクリエイティブな「モノ」を集めたお店、「とおりにわ」。店名の「とおりにわ」は「通り庭」、いわゆる京町屋の玄関から台所を通り、庭へつながる長い土間のことで、風や光を通し、人々が行きかう空間です。人々がコミュニケーションをとったり、風や光が通るような心地のよいショップになるよう、想いをこめてオーナーが命名しました。

H.tooriniwa3 H.tooriniwa2
和の香り漂う京漆器や竹工芸品、金網細工から、バッグ・ワンピースなどのアパレル、関東ではこちらでしか販売されていない京都の調味料まで、さまざまな商品が色鮮やかに並べられています。

H.tooriniwa1 H.tooriniwa6
子ども服や子ども用雑貨も取り扱っています。ポップでカラフルなんだけど、どこかノスタルジックな香りもするオシャレなデザインが大人気です。

H.tooriniwa7 H.tooriniwa8
これらはすべて、京都出身のオーナー、嶋田智臣さんが自ら作り手に会い、作り手の想いを伝えるべく厳選したモノ達。どんなに商品が良くても、作り手の想いが伝わってこないものは取り扱わないという、こだわりの品々が揃っています。

H.tooriniwa10H.tooriniwa9
そして毎月第一土・日曜日には、京都・北山から届くパンを販売する「とおりにわ パン祭り」が開催されています。

→ とおりにわ パン祭り 詳細はこちらから

7月は4日(土)・5日(日)、8月は1日(土)・2日(日)に開催予定。毎回大人気のイベントで、開店から数時間で完売してしまうこともあるので、土曜日の早い時間に来店することをおすすめします!

H.tooriniwa5
阪神大震災と東日本大震災の、二つの震災を体験した嶋田さん(画像・右。左は奥様の江里さん)。「混乱の中、自らも被災しているにもかかわらず、営業しているお店を目にしたんです。売る商品もまともに揃わないのに、少しでも人々の役に立ちたいという思いのみでお店を開けている姿を見て、あらためて日本人の素晴らしさ、そして小売業の底力を感じ、自分も『想いを伝えられるお店を作りたい』と、この「とおりにわ」をオープンさせたんです。」

嶋田さん、そしてクリエイターの熱い想いがたっぷりつまったお店、とおりにわ。京都の伝統と、洗練されたエスプリをぜひ横浜の地で感じでみてください。

 

とおりにわ

〒224-0061
横浜市都筑区大丸4-7 ルミエール102
横浜地下鉄グリーンーライン 都筑ふれあいの丘駅 徒歩3分
  • 電話番号:045-482-6894
  • 営業時間:11:00~19:00
  • 定休日:水曜日・不定休
  • 駐車場:提携コインパーキングあり
  • ホームページ:http://www.tori-niwa.com/