興味あるあれこれを、気軽に習うことのできる個人教室。お料理教室やお菓子教室、フラワーアレンジメント教室、ネイルスクールにピアノ教室など、今やその種類も数も、驚くほどです。

今もなお増え続けている個人教室。女性に限らず、それぞれのライフスタイルに合わせ、さまざまなスタイルで、学びを提供できるという点からも、その人気の理由がうかがえます。

今回ご紹介するのは、そんな個人教室を運営する先生たちの、講座そのものよりも煩雑になりがちな運営面の悩みを解決するべく開発中の、生徒管理システム「tetote」。


「tetote」の発起人/開発者は、横浜で13年間お菓子教室を経営されている松本美佐さん。

開発に至るきっかけや、「tetote」にかける想いなど、松本さんにお話を伺いながら、8月30日(土)関内の「mass×massフューチャーセンター」にて開催された、キックオフイベントの模様をお届けいたします。

■「欲しいものがなければ、作ればいい!」


幼少期から横浜で育ったという松本さん。2002年より、全国初、子ども専門のお菓子教室をスタートされました。このお菓子教室では、料理はあらゆることに繋がるという想いから、子どもたちの大好きな「お菓子」をテーマとし、人間力を培うことを目的としたレッスンを行っています。

現在は横浜市港南区にて、キッチンスタジオ「横浜ミサリングファクトリー」を経営され、これまで1000名を超える生徒さんたちとともに、お菓子作りをして来られたそうです。また、10年以上の教室運営の経験を活かし、女性が自らの力で収入を得て、独立することの支援もされているそうです。

そんな松本さんが、生徒管理システム「tetote」を開発しようと思われたきっかけは、ご自身の経験から。生徒さんからの申し込みや問い合わせ、予約確認、名簿管理など、いわゆる顧客管理システムについて、自分の思い描くようなものがなく、結局すべてを自らが行わなければならいない。

けれどもそれには相当の労力が必要とされ、ミスなども発生しやすくなる、ということに対して、何とかしたい、個人教室を経営する先生たちにとって、使い勝手が良く、安心して気軽に使える顧客管理システムがあったら・・・と、長年思われていたそうです。

「なければ、自分で作ればいい!」

生徒管理システム「tetote」は、そんな松本さんの想いから、開発されるアプリなのです。

 ■誰かの役に立てたら


松本さんが、このアプリ開発にかける想いの裏には、社会的にも経済的にも弱い立場の主婦や女性であっても、しっかりと自立できるようにする、つまり女性の社会進出をサポートしたい、そんな想いが込められているように感じます。

「教室業はやりがいもあり、とても楽しいのですが、すべてを自分でやらなくてはいけないのでとても大変です。自分の持っている技術を活かし、教室をやりたいと思っていても、尻込みをしてしまう方が多いことからも、個人教室の庶務を軽減することが出来るシステムを作りたいと思いました。多くの個人教室の先生やこれから先生を目指す人の役に立てたら嬉しいです」

個人教室の先生にとって、本来業務以外に割く時間は、大きな悩みなのだそうです。その問題は、長年教室を運営されている松本さんだからこそ、リアルに感じられていること。

ユーザーの立場からアプリ開発に携わることで、かゆいところに手の届く、ユーザー目線での開発が可能になるのでしょう。松本さんに、システムを開発する上で大切にしていることや、工夫されている点について伺うと、こんな答えが返ってきました。

「外出先でも、スマートフォンやiPadからも使えること、デザイン性、そして操作がシンプルな点です。キャラクターの”てとてとちゃん”が「ガンバレー」と応援してくれていて、日々大変な仕事量をこなす先生に、ほっこりしてもらえるかなと思っています」

■みんなの「tetote」がつながった、キックオフイベント


8月30日(土)、関内にある「mass×massフューチャーセンター」にて開催された、「tetote」キックオフイベント「人気スクールの先生に会いに行こう!」。

当日は、プリザーブドフラワー、お料理、英会話、アイシングクッキー、写真撮影など、多彩なジャンルのスクールが登場。参加された方がたは、それぞれの講師のもとに集まり、和気あいあいと学びと交流の時間を楽しんでいました。


会場では、講座体験の他、セミナーも開催されていました。

起業や教室を開く上で、欠かすことのできない要素をレクチャーいただることもあり、皆さん熱心にメモをとっていました。

  • デザイナー/河野史明さんによる、デザイン講座「自分とこのデザイン、どうやって決めたらいいの?」
  • 中小企業診断士/村上友也さんによる「Webブランディングする方法」
  • 税理士/神村晶子さんによる「知っておきたい、開業にまつわる会計・税務について」
  • 主催者である松本美佐さんによる「個人教室をビジネスにするために必要なこと」


会場の一角では、「ネルドリップ珈琲の淹れ方」をレクチャーしていただけるという、なんとも素敵な講座も。

■横浜発のクラウンドファンディング「FAAVO横浜」に挑戦中!


現在、横浜発のクラウドファンディング(※1)「FAAVO横浜」(※2)にて、「tetote」の開発資金調達のため、クラウドファンディングに挑戦中という松本さん。

(※1)クラウドファンディングとは、ある“目的”や“志”を持った人や団体が必要とする資金を、インターネットを通じて多数の支援者から収集し、実現する手段。
(※2)“横浜を盛り上げるプロジェクト”を、遠くにいながら支援/応援できる仕組み。

 “個人教室の先生のためのおしゃれで簡単な生徒管理アプリの開発”における、システム開発費の一部を、このクラウドファンディングで賄えたら、とチャレンジされたそうです。

「tetote」アプリを利用したいと思っている方に向け、こんなメッセージをいただきました。

「個人教室を職業としてとらえ、きちんと経営して収益をあげていきたい方にぜひ使って頂きたいです。こういった考えはまだ少数派ですが、イベントでもご来場者の皆さんから“自分もがんばる!”との声が聞かれ、とても心強く思いました。tetoteの利用者同士のネットワークを作り、一緒に個人教室の社会的地位の向上を目指していきましょう!」

熱い想いを胸に秘めながらも、やわらかな笑顔で、周囲の雰囲気をぱっと華やかにさせる松本さん。それはまるで、ご自身が毎日、生徒である子どもたちと作られているような、素朴で温かみのある手づくりお菓子のようなイメージです。個人教室の経営者としてだけでなく、起業家としての松本さんの今後のご活躍が、ますます楽しみですね。

 

<今後のイベント>

[9月25日(木)オリーブ&オリーブ代々木上原]

[10月7日(火)個人教室の先生・経営者・フリーランスの方のための交流会]

個人教室の先生、個店経営者、フリーランスの皆さんのための交流会、「わたしスタイル×わたしビジネス」〜ひとりでがんばらない研究会〜を開催。
ひとりでがんばり過ぎずに、仕事も遊びも楽しく続けるには、価値を共有できる仲間を見つけることが大切!tetote(テトテ)はアプリ開発とともに、みんなが集い、価値を高めあう場作りをしていきます。第1回はマスマスのまちなか社食のお弁当を食べながらの気軽におしゃべり。
“経営の相談できる仲間が欲しい” “こんなプランで起業したい”  “息抜きできる場が欲しい”そんな思いを持ち寄りませんか。皆さんのご相談にも乗ります。子育て中のママも大歓迎。お子様連れOKも入れて下さい。 子育てしながら気持ちが焦っちゃうママの受け皿になります!

日時:2014年10月7日(火)11時〜13時
参加費:無料*まちなか食堂のランチを実費でご利用下さい。
対象:男女問わず個人経営者・フリーランスの方、それを目指す方
内容:ランチ交流会*現在開発中のtetoteを実際にご覧頂き簡単なアンケートにご協力下さい。
会場:mass×mass関内フューチャーセンター http://massmass.jp/
横浜市中区北仲通3-33
申し込み:こちらから。 http://ws.formzu.net/dist/S37253406/
主催:横浜ミサリングファクトリー http://www.misaling.net

※ 個人教室向け生徒管理システムtetoteとは?https://www.facebook.com/tetotesystem
※まちなか社食とは? http://massmass.jp/archives/5526

 

お菓子教室&食育コミュニティ「横浜ミサリングファクトリー」

神奈川県横浜市港南区丸山台2−38−2濱ビル2F