横浜駅西口ショッピングセンター「ザ・ダイヤモンド」内ダイヤキッチンに、スイーツを中心とした新エリアが5月14日オープンしました。 昨年12月に惣菜コーナーがオープンし、スイーツコーナーのオープンを待ち望んでいた人も多かったでしょう。今回のオープンでは、 横浜初進出のショップ、地元・横浜で長年愛される老舗等バラエティ豊かなスイーツ&フード33店舗が加わりました。

■ダイヤキッチンとは?

トップ4_R
ダイヤキッチンとは、永く愛されてきた“ザ・ダイヤモンド”の名称を受け継いだ新たなスイーツ・デリ&グロサリーゾーンで、デパ地下やエキナカのような統一された環境空間に約60店舗のバラエティあふれるショップが揃います。

地図_R
今回オープンしたエリアは、横浜駅西口中央エスカレーターから繋がる中央モールに面した赤線で囲まれた部分です。

◎オープン当日、私も行ってきました!
話題になりそうなスイーツを、独自の視点でピックアップしてご紹介しますね。

◇パリパリ焼モンブラン・菜の花(洋菓子)

IMG_2492_R
水をテーマに自然素材を見直したり、エコロジーを考えることで健康や季節感を深めたい。手仕事や自然への、感謝の気持ちを取り戻したいと考え作る箱根・小田原の和菓子屋「菜の花」の洋菓子店です。横浜エリア初出店で、おすすめの商品はパリパリ焼モンブランと焼きたてチーズタルトですよ。

◇ストラスブール(洋菓子)

IMG_2466_R
「また食べたい」と思ってもらえるものを。というポリシーを一番大切にしながら、妥協のない職人の目で峻別された素材で、手間を惜しまずスイーツ作りに励む横浜・丸山台生まれの洋菓子店です。バームクーヘンとベイクドチーズケーキが一つになったチーズインバウムは、中にチーズ生地を流し込み、じっくり焼き上げたユニークな逸品です。

◇横濱長者町しげた(和菓子)

IMG_2463_R
文明開化の足音が響きはじめた明治5 年、横浜長者町で創業し今に至る和菓子店です。福々しいお餅が入った粒あん入りのまんまる餅パイ「開運鈴パイ」はプレゼントにも喜ばれそう。

◇和の実 花こうろ(和菓子)

IMG_2490_R
横浜元町「香炉庵」が新たに立上げた1 号店です。日本の大地が育んだ安心・安全な「野菜・果物・豆類」を和の実と総称し、力強く実った自然の美味しさを和菓子に込めて作っています。甘納豆の製法を適用して砂糖を浸透させる実菓子(みがし)は、素材の形をそのままに色合いも美しいお菓子です。

◇コロンバン(洋菓子)

IMG_2484_R
1924 年に創業し、日本で初めて本格フランス菓子を提供したメーカーです。横浜ダイヤモンド店限定商品「金港ロール」は、爽やかな酸味、華やかな香りが特長の神奈川県特産柑橘フルーツ「湘南ゴールド」を使ったソフトな食感のロールケーキです。

◇ピネード(洋菓子)

IMG_2472_R
三重県を本拠地とした、東海地区、台湾で人気の洋菓子店が関東初出店です。40 年前から変わらないノスタルジックな味わいのチーズケーキを中心に、フランスのAOP チーズを使用したこだわりのがラインナップします。

◇ルピシア(紅茶)

IMG_2474_R
旬の紅茶、日本茶、ブレンドティー、ハーブティーなど、世界中のお茶を常時130種類揃えています。横浜限定のお茶2種類(港町横浜の海をイメージした紅茶の横濱ベイ、台湾の烏龍茶と日本の緑茶をブレンドしたやわらかな風味のお茶の横濱の街)は、横浜土産にも喜ばれそう。

その他の店舗

  • (グロサリー)ピースリーポケット
  • (和グロサリー)久世福の献立屋
  • (和菓子)和菓子 紀の国屋/御門屋/ぷちぽち/日本橋屋長兵衛/みのや本店
  • (洋菓子)マルシェ フランセ/横濱菓子 ありあけ/ベル プラージュ/ふらんすやま/喜久家洋菓子舗/イリナ /銀座コージーコーナー/柿の木坂 キャトル/トップス/アルデュール
  • (かりんとう)日本橋錦豊琳
  • (米菓) 葵の倉
  • (豆菓子)フェーヴ
  • (あんみつ)和吉
  • (ミニクロワッサン) ミニワン
  • (パウンドケーキ)パティスリー・パブロフ
  • (バームクーヘン) マ・クルール
  • (チョコレート)サティ―
  • (ワッフル) ワッフル・ケーキの店 エール・エル

ジョイナス ザ・ダイヤモンド「ダイヤキッチン」

横浜市西区南幸1-4 ダイヤモンド地下1階