はじめての出産は不安だらけ。でも、頼れる親は近くにいない…

2人目出産、上の子のお世話と両立できるか心配…

b
そんな悩みを抱えている横浜在住の皆さんに朗報です。埼玉・東京で産後サポートを行っている「ままのわ」が、2016年1月より横浜でサービスを開始したそうです。さっそく、お話をうかがってきました。

■産褥期は、お母さんの心とからだの休息期間

そもそも、産後サポートという言葉が耳慣れない人もいるかもしれません。産後サポートとは、産褥期のお母さんに、心もからだもリラックスして過ごせるよう支援すること。産褥期とは、産後6〜8週間程度の期間を指す言葉です。

一般的に出産によってダメージを受けた子宮が回復し、元の大きさになるまでに6〜8週間かかると言われており、本来出産直後のお母さんはお布団で安静にしていなければならないのです。

c
でも…現実には家事もあるし、上の子の育児もあるし、休んでなんかいられない!というお母さんの叫びがきこえてきそうです。そんなとき、お母さんがゆっくりからだを休め、育児に前向きになれるようサポートしてくれる強力な助っ人。それこそが、今回ご紹介する「ままのわ」なのです。

■どんなサポートをしてくれるの?

妊娠期から産後半年までの家庭にスタッフがお邪魔し、掃除洗濯から料理などの家事代行はもちろん、上の子のお世話等をします。そして、お母さんの心とからだの回復を見守り、育児のスタートを支援してくれます。

料理は、スタッフが管理栄養士監修の「ままめし」レシピを使い、産後ママのためにつくられたレシピで栄養満点のごはんを作ってくれます。また、沐浴の介助や上の子の送り迎え等、通常の家事代行ではカバーしきれない内容にも柔軟に対応してくれるのがポイント。

d
さらに、スタッフは現役子育て世代がメインなので、出産直後の様々な不安に心から寄り添ってくれるそうです。毎回のスタッフ訪問を心待ちにしているお母さんも多いそうですよ。

■横浜地区でのオープニングスタッフも募集中!

「ままのわ」が2016年から横浜でサービスを開始するにあたり、オープニングスタッフも募集しているそうです。子育てが一段落したので何かやってみたい、主婦の仕事でプロになりたい…興味のある方は、ぜひホームページをご確認下さい。

横浜地区スタッフの場合、勤務時間中にご自身の子どもを無料で預けられる託児所も整備されているそうですよ。

  • 産後サポートスタッフ募集ページはコチラ

■ままのわ代表からのメッセージ

原稿写真04(並木美緒)
最後に、子育て中のママが多いハマウー読者のみなさんに向けて、代表渡辺大地さんよりメッセージを頂きました。

「出産後に家事や育児を他人に頼ることは恥ずかしいことではありません。子育てをするためには多くのエネルギーが必要ですから、出産直後は充電期間だと思って、しっかりからだを休めましょう。ままのわには現役子育て中の女性が多く働いています。まずは産後の悩み相談からでも、ぜひお問い合わせくださいね。」

家族とも友人ともちがう、新しいつながりのかたち。これから出産を迎える人は、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

 

産後サポートままのわ