青葉区の丘陵地帯をそのまま生かした自然の遊び場、こどもの国。遊具広場・ミニSL ・横浜一長いローラー滑り台・湖・牧場などなど、広大な敷地に数え切れないほどの「遊び」が詰まっている、まさに子どものためのワンダーランドです。

【こどもの国通信】では、そんなこどもの国の四季折々の楽しいイベント情報を、毎月お届けしていきます!

今月は、7月13日(土)に、子どもたちの期待を一心に背負った毎年の恒例行事として、満を持してオープンするプールの情報をお届けします!!

こどもの国の広い敷地の中には、幼児用から本格的な競泳用プールまで大小7つのプールがあります。


こちらは、一番大きい遊泳用のプール。横に大きく広がったプールで、浮き輪やピーチボールなどを持って大人も子どもも一緒に楽しめます。

 
こちらは水深が浅い子ども用プール。プールの真ん中に噴水が設置されていて、頭から水をかぶったり、くぐり抜けて噴水の中にもぐりこんだり・・・と、小さい子どもたちに大人気のスポット。

 
そしてこちらは幼児用プール。水深が一番浅いところでなんと15cm!!大人の足首ほどしかない浅~いプールは、初めてお水に入るプールデビューキッズにオススメ。

しかも横浜近郊では珍しく、オムツが必要な幼児でも水泳用オムツを着用していればOKなので、小さいベビーちゃんでもママと一緒に水遊びを楽しむことができるんです!(水泳用オムツはプール売店でも販売しています)

 
もう少し大きいお兄ちゃんお姉ちゃんにはこちらがオススメ。長さ22mのすべり台(左)と70m・90mのダブルチューブスライダー(右)。

70mのスライダーは小学1年生以上(高校生以上と一緒なら3歳から可)、90mのスライダーは小学4年生以上の年齢制限がありますが、スリル満点で大興奮!

すべり台は年齢制限がないのでもっと小さいお子さんでも楽しめます。どちらも大人気なので混雑時は1時間待ち(!!)の大行列ができることも。


日焼けが心配なママにオススメなのはこちら。プールエリアの中央にある30m×60mの大きな屋根つきの休憩フロア 。

ここではレジャーシートを敷いて日陰でゆっくり過ごす事ができます。泳いでる子どもを眺めるのも良し、お弁当を広げるも良し、チョットうたた寝するのも良し・・・と、陽射しを気にせずプールサイドの心地よい風を感じながらのんびりできる場所です。

料金もプールセット券(入園料+プール入場料)を購入すると大人1100円・子ども450円・幼児350円と、近隣の大型プールに比べるとかなりお得なお値段なのもお財布を預かるママとしてはうれしい限り!期間中入園とプールがフリーパスになる「プールメイト券」もあるので、各種チケットを賢く利用すれば、お得に何度だってプールに行けちゃいます。

もうすぐやってくる暑くて長~い夏休み。今年は早々に梅雨が明け、すでに猛暑に突入でもうグッタリ・・・なんて言ってるそこのママさん達!!いえいえ、暑いときこそプールでしょ!!今年の夏休みは子どもと一緒にこどもの国のプールに通って猛暑を吹き飛ばしちゃいましょう!!

こどもの国

横浜市青葉区奈良町700
  • アクセス:こどもの国線「こどもの国」駅徒歩2分
  • 電話番号:045-961-2111
  • 開園時間:9時30分~16時30分(7,8月は17時まで)  最終入園時間 15時30分まで(7,8月は16時まで)
  • 休園日 :水曜日(水曜が祝日の場合は開園)・12月31日・1月1日※8月14日(水)は開園しています
  • 入園料 :大人・高校生 600円 / 小・中学生 200円 / 幼児(3歳以上) 100円
  • 駐車場あり(1700台収容) 1日900円
  • ホームページ:http://www.kodomonokuni.org/
  • プールのお得なチケット情報などはこちら→http://www.kodomonokuni.org/komap_1/pool.html