横浜市内でいちご狩りができるって知ってましたか?

都筑区にある、「ひでくんちのいちご畑」は、グリーンライン「都筑ふれあいの丘」駅から徒歩10分少々の場所にあります。


このエリアは、横浜市北部の港北ニュータウンから目と鼻の先なのに、とてものどかな風景が広がっています。横浜市が指定する農業専用地区で開発が制限されているエリアだからなんだそう。


「ひでくんちのいちご畑」でのいちご栽培は、今年で7作目。おじいちゃんの代からの農業を、お孫さん兄弟二人で引継ぎ、いちご農園をしています。いちごを栽培するビニールハウスは5棟あります。


私も早速中に入ってみましたよ。思っていたより広く、中は温かいです。

ハウスの中では、パタパタという音が少し気になりましたが、これはビニールハウス内を一定の温度に保つために、屋根部分を開閉して温度調整をしている音なのだそうです。


いちごは腰の高さほどで高設栽培がされています。だから、いちごを摘むのに座ったりしなくていいので楽です。


また、「ひでくんちのいちご畑」では、土を使ってないので衛生的なんだそうです。


栽培をしているいちごは「あきひめ」という品種。一粒が大きめです。少し早く収穫をしても甘くて食べやすく、子どもがいちご狩りで早めのいちごを収穫しても酸っぱいと感じないように、この品種を植えているそうです。

4月のいちご狩りは、定員がいっぱいになってしまったそうですが、5月もまだまだ楽しめます。予約制で、5月の予約は5月1日より電話で受付スタートだそうです。お子さんが大好きないちご狩り、ぜひ行ってみてください!


ひでくんちのいちご畑

所在地:神奈川県横浜市都筑区池辺町1574近辺
  • 電話番号:080-6705-1515
  • 料金:30分食べ放題で大人1400円、小学生1200円、3~6才600円
    ※ 上記は5月の価格です。営業は、毎週 水・土・日・祝の10:00~15:00だそうです。
  • HP: http://www.hidekunchi.com/

——————PR——————